お茶会

 

<お茶会年長>

 年長になると少しあらたまった雰囲気の中で、お茶をいただく経験をします。


 

 

今日はお菓子のお皿が紙だということにびっくり!「懐紙」を教えてもらい、お菓子をこぼさないように気をつけながらたべました。

 

 


 

 

がんばって正座をしながらお茶をいただきました。

 

 

 


 

 

「お茶の味はいかがですか」「にがーい」「甘くておいしい!」などさまざまな感想でした。

 

 

 


 

 

  • 「おばあちゃんのお家で飲んだ」と話すお友だちもいました。
  • 年長さんにしかない行事なので少し得意げになっている様子も伺えました。

 

 


 

 

 

上手にお辞儀もできています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月誕生会

2月生まれの園長先生のお話は「苗字」についてでした。

1875年に全ての人が姓を名乗ることが義務付けられたそうです。

日本で一番多い苗字は「佐藤」さん2位は「鈴木」さん3位は「高橋」さん・・・だそうです。

地名から考える苗字も多かったということでみんなで苗字について考えましたね・・・・

「前田」さんなら田んぼの前に住んでいたのかなぁ?なんて・・・おもしろいですね・・・」

 

<早コース>


年少 れんげ組

 

 

 

 

 


年中 もも組・たんぽぽ組

 

 

 

 

 


 

年長 あやめ組・きく組・たけ組

 

 

 

 

 

 

 

 

<遅コース>


年中 すみれ組・ばら組・ひまわり組

 

 

 

 

 


年長 すぎ組

 

 

 

 

 

 

 

この日はDVD「サバイとピリィ ふたりのたんじょうび」を観ました。

 

みんなのようす

 

音楽会の練習が始まりました。

お部屋から聞こえる年長さんの歌声を聞いているとなんだか切なくなります…

年少の時は、大勢のお客さんの前で舞台上がれただけで「よくできたな~」と嬉しく思ったものですが^^;

 

 

 

 

体育館での練習も始まっています。

体育館が新しくなり、舞台も以前以上に立派なものになりました。

音楽会当日を楽しみにできるような、そんな日々を過ごしていきたいですね。

 

 

 

音楽会の練習が始まりましたが、練習ばかりの毎日ではありません。

お外で遊ぶ時間ももちろんあります。

 

 

 

先週に引き続き園庭には戸外体育のサーキットがあります。

年少さん、サーキットのコースに入る前にみんなで準備運動をしていました。

先週は春のような暖かさでしたが、今週はまた冬の寒さ。準備運動は大切ですね。

 

 

 

準備運動が終わったら、みんなで一斉にサーキットのコースへ!!

年少さんにとっては、全てが新しいですね。

どんなふうにコースを進むかは、お兄さんお姉さんを見て真似てみましょう。

 

 

 

 

以前から園庭には長い木材がゴロゴロと置かれています。

自由に遊んで良いことになっていますが、この日は女の子たちがせっせと運んでいました。

力持ちだな~!頼もしいですね。

 

 

 

 

相談しながら長い物と短い物を組み合わせて、新しい何かを作っていました。

作りながら「これはやっぱり~」「こっちじゃない!?」「〇〇みたいになった~!」と作る物に目的があるのかないのか…やっているうちにどんどんアイディアが湧くんでしょうね^^

このように、園庭はみんなの創造意欲をかきたてるような場所でありたいですね。

 

mite miteは続きます!

mite miteが新しくなりました。

今までのmite miteの続きです。これからもよろしくお願いします。

古いバージョンは、メニューの「旧mite meite」からご覧ください。