輪になって跳ぼう♪

いるか&くじら組さん、今「なわとび」がブームです。

先生に、何回とべたか数えて〜と張り切って跳びますが…

「1回…1回です」「1回2回…2回です」と先生。

一人で練習しても、跳べて1回か2回となかなか上手に跳ぶことができません…

そこで体操のゆか先生が登場!「みんなで縄跳び片手で持って、輪っかになって〜」とのこと

手に縄を持って、前に回しながら、お友達と一緒に掛け声で縄を回してその場でジャンプ!

前まわし跳びの基本となる「握る・回す・両足で跳ぶ・リズム」この基本を練習します。

すごく単純な練習に見えますが、初めて縄跳びをする子どもたちは、縄をどう回せばジャンプできるのか言葉で説明するより楽しくやってみるということが大切です。

そして、1回…2回…で終わってしまう練習より、みんなで10回!まで数える練習の方が楽しい♪

どんどんコツをつかんで、みんなで楽しく練習しています。

次は、10回跳べるようにガンバルゾ〜!

余談ですが…写真を撮りながら思わず…

♪オ〜オ〜 さあWAになって跳ぼう〜 と口ずさんでしまいました(笑)

秋の全国交通安全運動

9月21日〜30日まで「秋の全国交通安全運動」が実施中です。

内閣府HPより

一年中交通安全に気をつけるのはもちろんのことですが、涼しくなり外出する回数が増えるこの時期、改めて気を引き締め事前にできる安全確認を行いましょう。

特に、子どもと高齢者には出かける時「どこに行くの?」「何時に帰ってくるの?」「車に気をつけて」「信号は守ってね」「安全運転してね」などなど…口うるさいかもしれませんが、その一言が命を救う場合があります。

あの時言っておけばよかった…と後悔する前にできる対策、それが交通安全運動なのです。

ちなみに!

交通ルールを子どもたちに教える際は、「赤信号は渡っちゃダメ!」「飛び出してはダメ!」など、ダメダメで教えるとカリギュラ効果といって、ダメと言われるほどやってみたくなる心理現象が起きます。

ダメは駄目です!

余談ですが「ダチョウ倶楽部」で有名な、熱湯に入りたくないから押すなよ〜押すなよ〜!というギャグや、浦島太郎の玉手箱などもカリギュラ効果の代表です。

なので、子どもたちに交通ルールを教える際は「ダメ!」というワードを用いるのではなく、なぜ危ないのかを丁寧に説明できるよう心がけてみてください。

これからアネックスでは、涼しくなってきて子どもたちと一緒に楽しむ園外活動が増えてきます。

その際には交通ルールを守ること、特に視野の狭い子どもたちに信号や車の確認と、飛び出し注意など、身近なことから交通安全を指導していきたいと思います。

9月の誕生会(3.4.5歳)

3・4・5歳児の誕生会をしました。

今月は3人のお友達が誕生日を迎えます。

前に出てきた3人は少し緊張気味でしたが、園長先生からプレゼントをもらう姿勢がピシッ✨としていてかっこよかったです!

先生たちからのプレゼントは、絵本がアニメ化され大ヒットしているアニメ「もったいないばあさん」の上映会でした♪

もったいない事をしていると、どこからともなく現れて「もったいない、もったいない」と言って、とても大切なことを教えてくれるおばあさんが登場します。

アニメの中の男の子がもったいない事をしていると、子どもたちもおばあさんが出てくるぞ〜とハラハラの笑いが止まりません。

アニメが終わってみんなニコニコしていると…

どこからともなく「もったいな〜い!もったいな〜い」の声が…

ふりかえると、なんともったいないばあさんが登場!みんな「キャ〜!」と悲鳴に近い歓声が。笑

もったいないばあさんは、アネックスにも ”もったいない” がたくさんあるんじゃよ〜と!

・水を出しっぱななしにしていたら、もったいない!

・せっけんの泡を出しすぎたら、もったいない!

・トイレットペーパーのつかいすぎは、もったいない!

・トイレの水を何回も流すのは、もったいない!

もったいないばあさんの話に、どうやら子どもたちも心当たりがあるようで…ドキッとする姿も。笑

そして、これからは「もったいないことしません!」とお約束してくれました。

もったいないばあさんが帰った後、もったいないをしていた場所にステッカーを貼ると…子どもたちは自分たちで「もったいないことをしないよ〜」と声を掛け合うように✨

「もったいない」という言葉の意味と大切さを、改めて子どもたちに伝えられたかなと思います。

今日上映会したアニメ「もったいないばあさん」は、YouTubeで公開されていますので、子どもたちと一緒にご覧ください。

(果たして、ばあさんの正体は誰!?笑)

9月生まれのみなさま🎑お誕生日おめでとうございます!

9月の誕生会(0.1.2歳)

0・1・2歳児🍁9月の誕生会をしました。

入園当初は寝返りしかできなかったお友達も、今では高速ハイハイができる1歳さんに!

そして、色の違いがわかるようになってきた2歳さん!

さらに、すごくおしゃべり上手でビックリな3歳さん!

インタビューでも上手に座って答えることができました♪

おしゃれな蝶ネクタイをしてきてくれた子もいてパーティー感アップ♪

園長先生からのプレゼントも、堂々と受け取ることができました。

そして先生からのプレゼントは、小さなお友達「なっちゃん」が登場!

なっちゃんは、フルーツの絵に色がついてない〜と困っていました。

そこで、みんな一緒に「チチンプイプイのプイ!」と魔法をかけると✨キラキラキラン

ブドウ🍇パイナップル🍍いちご🍓オレンジ🍊の色がつきました〜!

子どもたちは、紙をひっぱるだけで色がつく不思議な「マジックシアター」と、魔法の言葉「チチンプイプイのプイ!」に夢中でした。

さぁフルーツがたくさんあったら、やっぱり♪ミックスジュース作りたくなりますよね〜ということで…

水しか入っていない透明のペットボトルをみんなでミックス!ミックス!
♪ミックスジュースの音楽にあわせて、お誕生日のお友達がシャカシャカふると、あら不思議!いろんなジュースが出来上がりました。

最後は、いつも先生と踊っている「フルーツ体操」で盛り上がりました。

バナナ🍌で手を広げたバナナポーズ

パイン🍍でパイナップルの葉っぱをイメージしてポーズ

ストロベリー🍓は小さくしゃがんでポーズ

オレンジ🍊でOrangeのOを表現して手でまるくポーズ

少しさむ〜い朝でしたが、フルーツ体操で身体をしっかり動かしてジワっと汗をかきました!

今日みんなで踊った「フルーツ体操」は、桑ノ木幼稚園の先生たちが踊った動画がYoutubeで公開されていますので、ぜひお家でも一緒に踊ってみてください🍌🍍🍓🍊

コチラをtap→桑ノ木「フルーツ体操」

9月生まれのみなさま🌾お誕生日おめでとうございます!

音楽会に向けて♪

来月の音楽会に向けて、そわそわドキドキ準備がはじまっています!

まずは、やっぱり楽器♪

アネックスに続々と到着している楽器を見るたびに、子どもたちの目がキラキラ✨

「なにこれ〜!?おっき〜」「これなんて言う楽器?」「もっきんって何?」子どもたちからの質問が止まりません!

そしてまずは、実際にいろんな楽器に触れてみます。

鈴を持った子どもからは「トナカイさんの音がするね〜」とかわいい声がしたり、大太鼓をドーンと叩いてみると大きな音にビックリする子など、自分がどの楽器を演奏したいか子どもたちにリクエストを聞きます。

文字も楽譜も読めなくてもOK!

楽器も弾けなくてもOK!

ほとんどの子どもたちがそのスタートラインからはじまります。

そして音楽会の日…何もなかったスタートラインからどんな音を奏でてくれるのか、そして子どもたちがどのように音を楽しんむのか、ワクワクドキドキ待ち遠しい気持ちです。

秋の壁面飾り🍁

明石市で9月観測史上初の猛暑日である最高気温35.1℃を観測!?というニュースに驚きつつ…

暦の上では秋が始まっていますので、エントランスだけでなくそれぞれの教室にも秋の製作を飾っています♪

▼いるか&くじら組

「お月見」を描いた製作では、お月様とお団子の丸を描きました。

丸を描くって意外と難しいのですが、輪郭からではなく丸の中心からぐるぐると膨らまして描くことで、大小好きなサイズの丸を描くことができます。

小さなお団子をた〜くさん描く子、大きめのお団子を大胆に描く子など個性あるお月見団子に仕上がりました。

丸を描くという単純で難しい絵も、ぐるぐる技法で楽しく描くことができました。

▼らっこ Ⅰ 組

今まさに越冬に向けて活発に動いていて、野鳥界では観察時だという「ふくろう」の製作をしました。

円になっている紙を半分に切って羽に、和柄の折り紙を小さく切ってふくろうの模様に!

目も自分で描いたとあって、先生が飾っている時に「自然とフクロウを描いた子ども自身に似てくるんですよね〜」と言っているのが印象的でした。

やっぱり毎日見ている自分の顔をモデルにしていたりするのかな!?

さて、明日から敬老の日を含むシルバーウォークの3連休。

色々と楽しい予定がある方も多いと思いますが、大型で勢力の強い台風が接近しておりますので、台風への備えは早めに進めるなど安全第一でお過ごしください。

アネックスシアター上映中

アネックスこども園は、夕方になると

「まもなく、シアターを上映します〜最前列の席がオススメですよ〜」という声が聞こえてきます。

何をしているのかな〜!?と覗きにいくと…

階段が、まるで劇場型の観覧席!

先生の絵本を読む声も、階段で聞くと音も響いてさらに臨場感が増します!

この時間に、お部屋では先生たちが清掃作業を同時進行しているということもありますが、この階段活用保育には先生たちのアイデアが次々出てきています。

今回は、絵本のシアターでしたが、これから大型絵本や紙芝居なども考えています。

これからも、夕方のお迎え時間まで0.1.2歳児、3.4.5歳児の異年齢で過ごす時間を子どもたちと一緒に楽しむことができるような工夫をしていきたいと思います。

敬老の日のハガキを出しました📮

9月第3月曜日は、長生きしているお年寄りの方へお祝いをしたり感謝の気持ちを伝える「敬老の日」国民の祝日です。

アネックスこども園でも、送迎をしてくださっているおじいちゃん&おばあちゃん。

子どもたちから聞く、お休みの日に祖父母様の家に遊びに行ったお話。

おじいちゃんと魚釣りや虫捕りにいったお話。

おばあちゃんの作ったご飯をお腹いっぱい食べたお話。

そして遠方にお住まいでも、このブログを通じて孫の様子を知れて嬉しいと言ってくださっている方々など…

お子様や保護者様を通じていつも祖父母様のお話を聞いております、ブログを通じてとなりますが改めて保育へのご協力とご参加ありがとうございます。

そんな祖父母様へ❤️「敬老の日」のハガキを作ってポスト投函しました。

ゆりかご組(0歳児)とばぎー組(1歳児)は、エントランスに設置されたポストにハガキを入れます。

横に長い投函口に合うように、ハガキを横にしていれるのが難しそうでしたが、入ったらパチパチと喜ぶ姿がとってもかわいかったです!

ぽっけ組(2歳児)らっこ組(3歳児)は、園内のどこにポストがあるかな〜!?と探して、屋上にあるポスト📮を見つけて大はしゃぎ♪

みんな押し合いにならず、順番に投函することができました。

「おじいちゃんおばあちゃんに届きますように〜」と小さな声でつぶやく子もいてとってもかわいかったです。

いるか組(4歳児)くじら組(5歳児)は、園の近くにあるポストまで投函しに歩いて行ってきました。

車の通る大通りなので、みんなで声をかけあって交通ルールも学びながら歩きました。

ポストに到着すると、大切なハガキを落とさないように、曲げないように、自分より少し背の高い投函口に上手に入れることができました。

さぁ、園に戻ろうとすると…そこにバイクに乗った郵便屋さん発見!

みんなで「ハガキよろしくおねがいしま〜す!」と声をかけさせて頂きました。

親切に対応してくださった郵便屋さんありがとうございました!

子どもたち(孫たち)が心をこめて描いた敬老の日のハガキ、楽しみにしていてください♪

みんなのカカシ🌾

エントランスの壁飾りが🍁秋🌾らしくなりました!

秋の季語でもあり、我らがお米の稲穂を鳥から守る「かかし」です。

「かかし」製作行程

①お洋服型の画用紙を半分に折る

②画用紙の半分に綿棒と絵の具で色をつける

③画用紙を半分に閉じてギュッギュと押さえて開く!

④服に顔を描いた画用紙と「すげ笠」とう三角帽子を貼ります

⑤割り箸に手と身体をつけて完成

今回の製作では「デカルコマニー」という絵画技法を取り入れています。
画用紙の片側に色をつけて、紙を重ね合わせ、また開く時に色が転写することで予想できない模様になるのを楽しみます♪

まずは、みんなにこうやって作るんだよ〜と先生が見本を見せると、紙を開く時に「ワー!スゴーイ」と拍手が

先生のお手本を見て、みんなで色をつけてみます!

紙を開く時にワクワクする、おもしろい製作の時間になりました♪

稲穂や赤とんぼも飾っている秋らしいエントランス飾りで「小さい秋」見つけてください♪

秋の七草

秋の草花をいただきました♪

1月7日に春の七草を「七草粥」にして食べるという習慣はよく聞きますが、夏・秋・冬にも七草ってあるんですね、古くは万葉集に記されているそうです。

秋の七草もそれぞれ、夏の疲労回復や冬に備えた健康な体づくりに欠かせない効果効能があるそうです。

〜春夏秋冬の七草情報はコチラ〜

七草のひとつ「オバナ(尾花)」ことススキを子どもたちに見せてみると、興味津々!

でも風にふかれて揺れている、ふわふわっとした見た目と違い…さわるとゴツゴツとしているので、園に来たらぜひさわってみてください。

さらに、秋のお花「センニチコウ(千日紅)」も玄関に飾っています。

花言葉は、「永遠の恋」「色あせぬ恋」だとか…ステキ💕

この発色を生かしてドライフラワーにするとオシャレだとか〜!?誰かドライフラワーにする方法を教えてください。笑

こうやってブログを書きながら…

お花を愛でる余裕のある生活を送れるように、日々ゆとりをもって保育をしていきたいと感じています。

子どもたちと一緒に、季節の草花も楽しみます♪