創立記念集会2022

11月20日に69回目の創立記念日を迎えます。69年前、戦後間もない頃にかもいようちえんの初代園長は『戦の貧しい暮らしの中で時代に翻弄される子ども達にあたたかな場所を提供したい』と自宅を開放しました。それがようちえんのはじまりです。69年たった今でも子どもたちのあたたかな場所でありたいと願う心は受け継がれています。

今日、11月18日は幼稚園のみんなが集まって創立記念の集会が行われました。お部屋で先生から「明日はかもいようちえんのお誕生日だよ」と聞き、「え!!お誕生日なの?」「ハッピーバースデーする♪」とホールにやってきた子ども達でした。自分やお友だちの誕生日をお祝いするのと同じ気持ちを持っていることをうれしく思います。

みんなで『かもいようちえんの歌』を元気に歌い創立記念集会が始まりました。

園長先生からかもいようちえんが生まれた時はね…と創立当初の白黒の写真を見せてもらうと「ペンキ塗ってあげたらいいのに…」もも組さん。(白黒写真を知らないんですよね…(#^.^#))かもいようちえんの長~い歴史を肌で感じた子ども達です。創立記念のお祝いのおすそわけとして紅白のおまんじゅうが配られました。代表として受け取ってくれたのは年長のお兄さん。大きくはっきりとした声で「ありがとう」とお礼も言えて立派でした。お家でもおすそ分けをお子さんと楽しんでいただけたら嬉しいです♪

年長さんがようちえんにお誕生日のお手紙を書いてくれました♪このお手紙は第69回作品展の日に園内に掲示しておきますので、ぜひご覧ください。子ども達の思いをとてもうれしく思います。

69年間、かもいようちえんを支えてくださった保護者の皆様、地域の皆様に心より感謝申し上げます。今後も皆様のご協力をお願いいたします。次回の更新もどうぞお楽しみに♪

お米の活動 脱穀をしました 【年長組】

稲刈りから約1か月。収穫した稲はホールで乾燥され、次の活動がスタートしました。今回の活動は『脱穀』です。稲穂についているお米を1粒1粒取り外していく作業です。農家では機械を使って行われますが、かもいようちえんではもちろん、手作業です。昨年の年長さんを覚えていた子ども達は、ペットボトルと割りばしを使っていた事は知っています。しかし「ペットボトルなかった・・・・」という子も。そこで「じゃあ、ペットボトルに似ている物でやってみよう!」と工作コーナーからお菓子の箱や牛乳パックを見つけてきた子ども達でした(^-^)

「さあ!どうやってやるのかな?」先生は子ども達にはやり方を伝えません。教えてしまえば簡単な事ですが、昨年の年長さんの事を思い浮かべたり、どうやったらお米が取れるのか自分達なりに考え、試行錯誤することが大切だと考えています。最初は割りばしで一粒ずつつまんで取ってみたり、道具は使わず、手で取ったり・・・。そのうち「わかった!」「こうやればいいんだ!」とやり方を発見!パラパラパラと一気にお米が落ちる音が聞こえると「見せて見せて」と見に行く姿も(*^-^*) 後半ではやり方を掴み、「ほら見て!」と少しずつたまっていくお米を嬉しそうに見せてくれました(^^♪

脱穀2日目は、年中さんが見に来てやり方を教えている年長さん。こういった姿が次の年長さんへとつながります。きっと年中さんは覚えていてくれ来年、取り組んでくれる事でしょう。「一人でも出来るよ」と一人で取り組む子も出てきました。頑張ってはいるものの終わる気配がありません。「後、10回ぐらいやらなきゃいけないんじゃない?」「おねえちゃんは何回で終わった?」4日目が終わり、「明日は絶対に終わらせよう!」 そして5日目。自分達に言い聞かせるように「あと、もう少し、もう少し」の声。最後の稲が終わると「あ~!おわった~!」「つかれたあ~」等と安堵の声が聞こえました(#^.^#)

床に落ちているお米も見逃さず、拾う子ども達。お米の大切さ、作る事の大変さを感じているようです。良い食の気づきへとつながっていく事を期待しています。 今年度の収穫量は2リットルのペットボトル5本分です。「おっきいおにぎり、食べたい~!」と今から楽しみにしている子ども達です。次の活動は『籾摺り』です。更に大変な作業ですがきっと頑張ってくれるでしょう。次回の更新もお楽しみに・・。

【年中組・年少組】一緒におさんぽ楽しかったね♪

落ち葉や空の色から秋の深まりを感じる今日この頃。気持ちの良い青空が広がった10月20日、あか組あお組もも組のみんなで鴨居公園へ出かけ、秋の一日を楽しんできました。年中さんともも組さんが手をつないで出発!みんなの「行ってきま~す!」の声が弾んでいました(^^♪鴨居小学校の中を通らせていただき、鴨居公園まで歩きます。年中さんはもも組さんのペースに合わせて歩いたり、リードしてくれたり…。もも組さんもニコニコ(*^^*)小学校の運動会の練習の様子にも興味津々の子どもたちでした。

到着すると公園での約束や「帰りも同じお友だちと手をつなぐ」ことを聞き、遊びがスタート!一斉に走り出していきました。

遊具で遊んだり・・・

虫を探したり・・・

一番人気は斜面を走ったり転がったり、おしりで滑ったり・・・

帰りには年中さんがもも組さんを見つけて手をつないでくれました。おにいさんおねえさんの気持ちが感じられ、先生たちは嬉しく思いました♡

ますます仲良くなった年中さんともも組さん。これからの生活でも仲良しパワーを発揮してくれることでしょう。またみんなでお出かけしましょうね。次回更新もお楽しみに♪

食育指導に参加しました【年中組・年長組】

先日、栄養士の方がお越しくださり、食べ物の栄養などについてのお話をしてくださいました。参加した年中さん、年長さんの様子を少しですがお伝えいたします。 最初は年中さん。分かりやすくエプロンシアターです。「ぼくは、まあちゃんっていうんだ!これからあさごはんを食べるよ」等とお話が始まるととっても集中して聞いていた子ども達。「食べ物を食べると身体の中は?」とエプロンをめくると中から身体の中が出てきて驚く姿もありましたが「これは知ってる?」の問いかけに「胃!」「腸!」等と知っている子もいました。「よく知っているね」驚いていた栄養士さんです。小腸を取り出してみると・・・。「わあ!長~い!」「すご~い!」と喜んでいました。

続いて年長さんです。年長さんもエプロンシアターを見ました。年長さんもとっても集中して見ていましたが、身体の中が出てくると「わあ!人体模型じゃん!」「なんか、こわい・・」と年中さんとは違った反応が・・。小腸を取り出した時にはお腹を押さえている子もいました(^_^;) 自分の身体とリンクしたのでしょう。年齢による反応の違いを感じた活動でした。この後、年長さんは『食べ物つり』をして栄養についても学びました。

この日のおべんとうの時間・・。「よく噛まないと・・」といつもより多く噛んで食べていた年中さん。「これは赤の食べ物だ!」「ぼくのは赤も黄色も緑も入ってるよ!」等とおべんとうの中身を見ていた年長さん。学年に応じた良い学びになりました(#^.^#) 因みに年長組はどんぐりころころの替え歌で『元気の出るうた』を教わり、お気に入りの1曲になりました。今でも唄っている子ども達です(^-^) 次回の更新もお楽しみに・・・。

10月15日(土)音であそぼう!【ひまわりひろば】

「先生と一緒にあそぼう!」企画の第3弾が来週の土曜日にあります。今回は音楽あそびです!よく知っている楽器から民族楽器まで、かもいようちえんには様々な楽器があります。おうちの方も一緒に触れてみましょう!また、身近な物を使っての楽器づくりも行います。作った楽器で演奏会も楽しいですね♫ その後、幼稚園説明会を行います。個別でのご相談も承りますので、お気軽にご相談ください。

861f63e13b91df5fdefb1e0fcd73f81b