保育日記【年長組】

こいのぼりの発表  2024・5・27

今日はこいのぼりあげの予定でしたが、台風の影響で悪天候のため、【こいのぼりの発表】に変更させて頂きました。子ども達は今日の日をとても楽しみにしていたので保護者の皆様の前で発表できたことを嬉しく思います。

かもいようちえんではこいのぼりあげまでに何度もこいのぼりをあげたり遊んだりを楽しんでいました。空を見上げこいのぼりが泳いでいるのを見て歌を歌ったり様々な体験から『自分たちのこいのぼりを作りたい』と『心』が動き活動が始まっています。3歳児・4歳児はクラスの仲間と、5歳児はグループの仲間と力を合わせて作ったこいのぼりの発表の様子をお伝えします。

3歳児はクラスの仲間と入場、4歳児5歳児はこいのぼりを持っての入場です。

こいのぼりの発表の時は少し緊張気味な子ども達でしたが頑張った所やどの様に作ったかを発表してくれました。

どのクラスもすてきなこいのぼりができました。保護者の皆様にも感想を言って頂き子ども達も嬉しそうな表情をしていました。保護者の皆様と子ども達の成長と喜びを共有することができたことを嬉しく思います。立ち上がりの時期に子ども達が不安にならないように配慮頂きありがとうございました。

天気がいい日に子ども達とこいのぼりあげをしたいと思います。その様子はまた次回お知らせいたします。

次回をおたのしみに(*^-^*)

春の遠足『海底探検2024』

かもいようちんの春の遠足は、創立当初から『大潮の干潮に観音崎の多々良浜』で行われてきました。
恵まれた自然に触れる中で、豊かな感性を育んできました。
小学校や中学校の学習でも『潮の満ち引き』や『月の動き』については学ぶことが出来ます。しかしそれを一つの実体験として持っている子ととそうでない子では、学習の深みが異なってきます。
しかしそれは私たち教師の『願い(ねらい・目標)』の話…。子ども達は『すごい!(感激)』『どうして?(不思議)』『どうなってる?(観察)』を思い切り楽しんできました。

今日の遠足は、いつもは『海の底』…。春の遠足の様子をどうぞお楽しみください。

出発前のホールでは海の生き物にまつわる紙芝居が…。一番人気は『ウミウシめいたんてい』の紙芝居。興味のある方は園にいらしたとき先生に見せてもらってください。

園庭にみんなで集まり朝のあいさつ!園長先生とも挨拶をしていよいよ出発です。今日はKamoサポの皆様にもたくさんのご協力を頂きました。「元気に海までいくぞー!」「おーーーーーー」と元気に出発です。

遠足の途中は交通ルールや公共の場でのマナーを学ぶ大切なひと時。いつもはおうちの方に手をつないでもらい、安全確認も大人の人がしてくれていると思いますが、今日は『自分で見る』がとても大切になります。
保護者の皆様も、普段のお散歩などで道路を渡るときなどは『自分で見る』を大切にしてくださいね。海が見えてくるとみんなの期待感も最高に!見慣れた海もみんなと改めて見てみると新しい発見があるようです。

海に到着し、クラスの写真撮影が終わると海底探検のスタートです。

思い切り遊んでもうひとつのおたのしみ『おべんとう』の時間です。海底探検した多々良浜の向かいにある多々良園地で食事をとりました。

Kamoサポの皆様のご協力を頂き、大きなけがもなく無事に春の遠足を行うことが出来ました。海では一緒に楽しんでいただけ嬉しく思っております。細かなご配慮を頂きながらのサポートに心よりお礼申し上げます。
本日撮影の集合写真は後日お配りさせて頂きます。そちらもどうぞお楽しみにしてください。おうちに帰ってからのお子生のお話やKamoサポの感想などありましたらぜひ個人ノートなどでお知らせください。

それでは、次回の更新もどうぞお楽しみにしてください。

【年長組】幼稚園バスに乗って…

前日「明日、バスでドライブしに行こう!」の先生の言葉にわくわくしていた子ども達。翌日、小雨が降っていましたが「レインコート、着て行けばいいよ」と準備をしている姿に意欲的な姿を感じました(^-^)行先を知らされていなかったみんなは、どこに行くんだろうとドキドキしながらバスに乗り込み、出発!バスの中でも「どこなんだろ…」と「○○かなあ」「○○に行きたいなあ」等と盛り上がっていた子ども達です。行先は…『久里浜商店街』その中に飾られている『こいのぼり』商店街に入った瞬間「わあ!」「こいのぼり、いっぱい!」と歓声をあげていました。

こいのぼりのうたを口ずさんだり、「あれ、かっこいい~」「クジラみたいのがある!」「うすむらさきのがいい~」等とそれぞれに沢山のこいのぼりを見て楽しんでいました。とても良い時間を過ごすことが出来ました(^^♪これからも色々な場所へ出向き、様々な経験をしていきたいと思います。次回の更新もお楽しみに…。

【年長組】新しい生活がはじまりました

進級から2週間が経ちました。初日から思い思いの場所で遊んでいた子ども達。年長さんのお部屋にしかない玩具を見つけると、「これやりた~い!」と飛びついていました(*^-^*)

新しいお部屋での生活、昨年とは違う形のロッカーに戸惑っている子もいましたが、少しずつ年長としての生活を子ども達と一緒に作っていっています。新しい物との出会いもあったきぐみさん。クレヨンや新しい絵本等々。一人ひとり手渡すと、賞状をもらうかのように受け取っていた子ども達でした。物との出会いでも「年長さんになったんだ!」と実感していました。

この日は新しいクレヨンでお絵かきを楽しみました。昨年までは12色だったクレヨン。年長さんになり16本になり、「むらさきもあるんだよね」等と嬉しそうでした。新しく増えたクレヨンを使い、お絵かきを楽しんでいた子ども達です。そして、『個人ノート』に顔も描きました。「どんな顔にしようかなあ」「せんせ~みて~!」どの子もいい顔が描けました(^^♪

子ども達の手で完成した『個人ノート』そしてこの『kamoi Days』で子ども達の様子をお伝えしていきます。子ども達のお話しと共に楽しんでいただけたらと思います。1年間よろしくお願いいたします。次回の更新もお楽しみに・・・。

令和6年度が始まりました🌸

 4月10日(火)入園式・進級式でした。前日の春の嵐がうその様に、気持ちの良い青空と満開の桜で新年度を迎えました。園長先生のお話しや担任の先生からお名前を呼ばれ、元気にお返事する子やちょっぴり恥ずかしかった子もみんな学年が一つ大きくなった事をとても嬉しそうにしていました。

新年度初めのご協力に感謝するとともに、一年間どうぞよろしくお願い致します。これからは、学年の活動や生活の様子が順次更新されていきます。どうぞお楽しみに♪