保育日記(全学年)

【年長組】お米の活動…脱穀をしました。

10月の初めに稲刈りをした裏庭の田んぼ。みんなで収穫した稲はホールで乾燥され次の活動がスタートしました。今回の活動は『脱穀』という作業。稲穂についているお米を一粒一粒取り外していく作業です。
農家では、機械を使って行われる作業ですが、かもいようちえんではもちろん手作業です。
これまでの年長さんと一緒に考えてきたペットボトルと割り箸を使った方法で『脱穀』が行われていきました。

『脱穀初日』は保育参観の初日。参観いただいた皆様にも体験していただきながら楽しい取り組みとなりました。

2つの道具をどうやって使うのかな?先生が問いかけるとあれこれいろいろな方法で試してみる子ども達。一番多かったのはお箸を食事のように持ち、一粒一粒つまんでいくという方法(^^♪ 果てしない…。
しかしそこは年長組、しばらくすると『バラバラバラ…』とお米が取れる音が聞こえてきました。稲穂を割り箸で挟み一気に引っ張るとペットボトルのなかにお米の粒が落ちていきます。
気が付いた子がいることをみんなに知らせ、それをじっと見つめて…

その方法に気が付いた子どもたちは『よし!』と次々にチャレンジしていきます。さあ、本格的に活動がスタートです。

初日。集まったお米は2リットルのペットボトル1本半分。苦労した分、たくさん集まったとは思うものの、残りの稲を見た感じはまだ半分程度。完成は翌日に持ち越しです。

そして二日目。今日も頑張ってスタートです。

一日約2時間。二日間の活動が続きました。年長さん全員で取り組んでようやくすべての脱穀が終了しました。
今回の体験がお弁当で見るお米の大切さや栽培の大変さへとつながり、よい食の気づきへとつながってくれることを期待しています。

今年度の収穫量は2リットルのペットボトル4本分。田んぼを拡張したこともあり、過去最高量の収穫です。今年は他の学年にもおすそ分けで食べてもらえるかなぁ…。なんて考えているこの頃です。
年長さんには話をしましたが、次の活動はお米を包んでいる『もみ殻』を取り除く『もみすり』です。
次回の更新そしてお子様からのおみやげ話をお楽しみにしてください。

【年中・年少組】運動会ごっこ楽しんでいます♪

10月3日(土)運動会への様々なご協力ありがとうございました。「運動会、楽しかったね!もう一回やりたいな…」「リレーやろうよ!」「ダンスもしたいな」と話する子が多くいました。休み明けから、運動会ごっこを楽しんでいる子どもたちです。学年の垣根を越えて色んな競技・ダンスを楽しんでいます。

【綱引き対決】
年中さんVS年少さん、男の子VS女の子など、たくさんの白熱した対戦がありました!

【こぐまちゃん競走】
年中さん、たんぽぽさん2人組になって競争です。仲良く走って草を飛び越えて…。くまさんのお面がバトン代わりです。年中さんが被るのをお手伝い。力を合わせて出発です!!

【ダンス】
園庭ではみんなでダンスごっこ。ダンスを一緒に楽しみました!お互いのダンスをよく覚えていた子ども達。ノリノリ踊っています(*^-^*)

きぐみDAYの翌日、年長さんがお休みで園内ちょっぴり寂しさと静かさがありましたが、それを吹き飛ばすくらいの白熱した運動会ごっこが繰り広げられていました(^^♪「年長さんの組体操やりたいな」と話する子も…。幼稚園のみんなで運動会の余韻を楽しみつつ、次の活動へと向かっていきたいと思います。

【年長組】きぐみDAY(^^♪

年中少組のみなさんをはじめ年長組の保護者の皆さん等など沢山の協力を頂きながらおこなわれた『きぐみDAY』
お天気の心配はありましたが、それを吹き飛ばすだけの『パワー』が年長組にはありました。予定の変更一切なしで行われたきぐみDAYの一日を少しだけですがご覧ください。
当日よつば写真さんが撮影したクラス集合写真は後日園を通じて配布されます。そのほかの集合写真やスナップ写真は後日販売されますので合わせてお楽しみください。

前日まで行われたコースの話し合い。『見たい動物は?』『チェックポイントはどうやって行く?』などなどみんなの意見を出し合いながら、コースや必ず見る動物が決まっていきました。

そして当日。お休みが一人もいないという何よりもうれしい朝となりました。おそろいの『きぐみDAYシャツ』を着た年長組の子ども達が元気に登園してきました。この日は、普段のバスコースに関係なく、みんながバス通園。白バッチさんもニコニコでした。

いよいよきぐみDAYのスタートです。ホールに集まり朝のあいさつ。そして班の先生が発表されました。それぞれに歓声が上がり、気持ちも高まっていきます。

出発の準備ができました。いよいよズーラシアに向けて出発です。
ここからは一気にズーラシアでの様子をご覧ください。

17:30少し前 予定通りに幼稚園に戻りました。すでに陽は落ち、いつもは歩かない暗い園庭にちょっとドキドキの表情の子ども達でした。
そしてここからは夕食も含めた『夜のようちえん』スタートです。
例年、年長組の合宿ではキャンプファイヤーをしていますが今年は、キャンドルファイヤーと夕食を合わせた特別企画でした。
キャンドルの明かりの中に食事が運ばれてくると『レストランみたいだね』『きれーい!』とつぶやく子ども達。嬉しいドキドキに先生たちもうれしくなりました。
そして、今日の夕食はかもサポの皆さんによる合宿伝統のカレーライス。
途切れることなく引き継がれたカレーライスの味は最高でした。
ご協力ありがとうございました。

食事の後は、今日一日を写真で振り返り…
しみじみと見ていたり、大笑いしたり…。素敵なひと時でした。

楽しかった一日は過ぎてみればアッというまでしたね。
みんながいい夢を見てくれるといいなぁと…

あらためまして、皆様のご協力に心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。感想やお子様のお話などがありましたら担任までお寄せいただけると嬉しく思います。あわせて宜しくお願い致します。

それでは次回の更新もお楽しみに!

【年中組・たんぽぽ組】一緒にお散歩に行きましたpart2

今日も良いお天気に恵まれ、またまた楽しいお散歩にいってきました。並ぶことも歩くことも上手になったたんぽぽさん。手を引く年中さんと話をする姿も穏やかで楽し気な雰囲気が…。仲良しの仲間が増えていくって嬉しいですね(*^-^*)

鴨居公園へ到着!追いかけっこや虫探し、遊具で遊んだり 枯れ木を折って筋肉自慢などなど、今日もたのしい遊びを生み出す子ども達です。

空を見上げるとすっかり秋の空。真っ青な空に一つの雲が…。「○○みたい♪」いろいろなものに見えた子ども達。みなさんは何に見えますか?ゆったり空を眺めてみる時間もよいですね(*^-^*)楽しさを共有したことでぐぐっと仲良くなった子ども達、これからの活動で『なかよしパワー』が発揮されていくことでしょう♪楽しみです。

【年中組・たんぽぽ組】一緒にお散歩に行きました♪

今日は秋晴れ、年中さんとたんぽぽさんが一緒にお散歩にお出かけしました。出発前、「一緒に手をつなごう?」「○○ちゃんって言うんだ!」「白バッチさんなんだね~」などお互い自己紹介し合いながら手をつなぐ姿も…(*^^*)
仲良く出発!「昨日年長さん田んぼのお仕事してたよね!」「稲刈りだよ」年長さんに教えてもらったことをたんぽぽさんに教えてあげる年中さん。このように活動が伝達されていきますね。「あ!とんぼいっぱい飛んでる!!!」とんぼのめがねの歌うお友だちも…♪それぞれの秋を感じ見つけることができた子どもたちでした(^^♪

鴨居港に到着です!!
さわやかな風の中、みんなで目を閉じて耳を澄ましてみると…。「あ!海の音!」「ザブン、ザブンって言ってた!」「風の音もする」「草の音、聞こえたよ!」よ~く聞いてみると色んな音が聞こえたね。

砂遊びや貝殻ひろい、シーグラス。宝物をたくさん見つけたり…、山を作ったり、砂遊びをしたり…。思い思いの遊びを楽しみました。何もなくても遊びを生み出す子どもたちはやっぱり遊びの達人です♪

実は…運動会の前日(25日)「明日晴れるかなぁ」ちょっぴり心配の子ども達とてるてる坊主を作りました。残念ながら願いと届かず…の天候となってしまいました。保護者の皆様、延期の対応などご協力いただき、ありがとうございました。月曜日登園すると「100個作ればよかったね」「お家にも作ればよかったな」とつぶやく子どもたちでした。10月3日はお天気に恵まれますように…