幼稚園からのお知らせ

七夕の集い2024

今週末の日曜日は七夕。行事というと運動会や発表会、作品展といった大きなものをイメージされることが多いと思いますが、かもいようちえんは伝統文化や文化的な習わしを大切にしたいとの思いから小さな集まりや行事も大切にしています。七夕もその一つ。もともとは中国に起源があると言われており、日本にその文化が伝わり継承されてきた始まりは奈良時代と言われています。
それはさておき、まずはその楽しみを大切に七夕の集いの始まりです。

今年の七夕はホールで『たなばた』の紙芝居が上演されます。しかしホールに入るにはチケットが必要です。そのチケットはいったいどこに…。実は昨年も同じ方法をとったのですが、一人の先生がチケットをもって園内をウロウロその先生を見つけて、声をかけるとチケットがもらえる仕組みです。子ども達の『口コミ』が力を発揮します。
まずはヒントに、年少さんの男の子Kくんに声をかけ、チケットをプレゼント。さぁKくんからうわさは広がっていくのでしょうか?

Kくんがお友達や先生に「これもらったー!」と嬉しそうに園内を歩き回ると、年長さんはすぐに気が付き「D先生がチケット持ってるみたい!」と…。そのうわさはどんどん広がりチケットをもらう列と、チケットをもらったお友達がホールの入り口に並ぶ列が伸びていきます。約30分でほぼすべてのお友達がチケットを手に入れました。さすが縦のつながりも横のつながりも強いかもいようちえんのお友達!

「みなさんおまたせしました!これから七夕のお話が始まりまーす」待っていたみんなに声をかけるとみんなニコニコ…。入り口でチケットを渡して会場へ入ります。

いよいよ七夕のお話が始まりました。浴衣姿のT先生が物語をお話ししてくれました。いつもと違う雰囲気にみんなの目は真剣そのものでした。

お話が終わり、みんなで七夕の歌を歌い公演は終了です。みんなの心に七夕の物語が届いたことを願っています。公演は入れ替え制で2回行われました。

公演後T先生が各クラスに『ありがとうございましたーおはなしどうでしたか?』とクラスを回りました(^^♪
その感想は?お子さんに聞いてみてくださいね。

今年の七夕は日曜日です。お空の雲が晴れ、きれいな星空になることを願っています。
次回の更新もどうぞお楽しみに。

プール開き2024が行われました(^^♪ 

関東地方の梅雨入りが発表された今日、幼稚園では『プール開き』がおこなわれました。
かもいようちえんでは、地域の氏神様である鴨居八幡神社の神主さんにお越しいただき、お祓いをしていただいています。
今日はあいにくの天気となってしまい、ホールでのプール開きとなりましたが、スクリーンに映し出されたプールを前に真剣な表情の子ども達が並びました。

司会の先生の話を聞き、園長先生・神主さんがみんなにプール開きについてお話をしてくれました。いつもと違う園の雰囲気を感じたようで、3歳児のお友達も神妙な表情に…。
いよいよお祓いの始まりです。祝詞が始まると自然と神主さんの姿をまねる子ども達、頭を下げたりてをあわせたり…。

園長先生と各学年の代表のお友達が、玉串を奉納しました。

全ての神事が終了し、神主さんはお話をしてくれました。鴨居八幡神社の神様、水の神様、運動や学業をつかさどる神様それぞれにプール活動の安全とみんなの力の成長をお祈りしてくださったとのこと…。
いよいよ来週はプール活動が始まります。教職員一同安全には十分配慮をしながら活動に取り組んでまいります。毎日の準備や健康観察等、保護者の皆様のご協力もよろしくお願い致します。
それでは、次回の更新もおたのしみに!

プール掃除2024

 自分たちのプールは自分たちできれいにしたい!それがかもいようちえんの子どもたち。プール開きがもうすぐだという事を知っている年長さんは「いつにしよう?」「明日は?」等と昨年の経験を思い出し相談をしていました。雨やほこりからくる一年間の汚れ…。「雑巾で拭けばいいかな。」「ブラシも使おうよ。」「バケツも必要じゃない。」と掃除の仕方を考えながら幼稚園中を探し回り道具を集めていました。

仲間がいないとお掃除が終わらないね。と年中さんも誘ってみんなでお掃除開始~!

まずは汚いプールの水をかきだして雑巾を絞って拭きあげて、ブラシやタワシでごしごし力を入れてこすりました!年長さんはプールの中を、年中さんはプールの周りをきれいにしていきました。最後の仕上げは年長さんの雑巾がけレース!年中さんからの熱い応援で最後までがんばりました。年中さんは一足先にお弁当を食べに戻って行きました。

そして、最後のお楽しみは・・・(^^♪

子どもたちの手で行われたプール掃除。大変なことも一つ一つ自分たちで体験、経験することが、その後の活動の大きな育ちに繋がると考えています。きれいになったプールで遊ぶ日ももうすぐです。今年も沢山プール活動を楽しみたいですね(*^-^*)次回の更新もお楽しみに♪

【家族の日2024】オリエンテーリング

週の中頃まで少しお天気の心配もありましたが、みんなの期待が雨雲を追い払ってくれたようですね。晴天のもと『家族の日オリエンテーリング』を楽しむことが出来ました。

かもいようちえんでは、この日を参観日ではなく『参加日』として位置付けています。子ども達が保育を受ける様子を見て頂くのではなく、実際に保育に参加していただきながらお子様の感じていることや成長を感じて頂きたいと願っています。

今日は、年間を通じて子ども達が訪れる『お散歩コース』をオリエンテーリングとして回りミッションをクリアしていきます。ミッションをクリアするとシールがもらえます。集めたシールを合わせると…。
さぁオリエンテーリングに出発です。

チェックポイント① 裏庭
子ども達が育てているお米やサツマイモの成長を願い『雑草抜きにご協力ください』がミッションでしたね。
大きな雑草小さな雑草…。改めて見てみると、草は大きさも形も様々です。
子ども達の生活に最も近いチェックポイントです。

チェックポイント② どんぐり山
長い階段をのぼるとそこはどんぐり山の入り口です。景色も最高でしたね。
『階段は何段ある?』がミッションでした。
頂上まで登り切りご家族で意見が食い違う場面も。さてその答えは?

チェックポイント③ 鴨居の海
年間を通じて最も訪れる回数が多いのがこの海でしょうか。このきれいな海がいつまでも残るように…。そんな願いを込めて『ゴミ拾い』のミッションが行われました。ご協力ありがとうございました。

チェックポイント④ 鴨居八幡神社
幼稚園のプール開きをしてくださる神主さんがいらっしゃる鴨居八幡神社です。地域の守り神として子ども達の成長を見守ってくださっています。
ここでのミッションは『境内にある大きなイチョウの木!手をつないで囲もう!』でしたね。今回のオリエンテーリングで唯一、親子だけではクリアできないミッションでしたね。

チェックポイント⑤ パンダ公園
災害時、幼稚園で高台への避難時にも使われる『鴨居3丁目第2公園』通称パンダ公園です。パンダの遊具にちなんでここでのミッションは『パンダクイズ』 クイズに正解するとミッションクリアです。

ミッションを終えた皆さんが続々と園に戻ってきました。全てのミッションをクリアしたご家族も、「あと一つだったんですけどぉ…」と残念がるご家族も(^^♪ 回れなかったポイントは、後日ご家族でお散歩するそうです。

皆さんが幼稚園に戻り、いよいよミッションの答え合わせです。
ミッションで集めたシールを集めると…。


もうお分かりですね。今年はすべてのシールを集めると『さんぽ』の歌が完成です!皆さんおつかれさまでした。
最後は、子ども達からご家族へ歌のプレゼント。曲は『ありがとうの花』です。
大きな声のお友達、照れてしまってモジモジのお友達…。こんな姿からもお子様の成長を感じられたのではないでしょうか? 皆様のご協力ですてきな『家族の日』となりました。ご協力ありがとうございました。

【さくらんぼ組】元気いっぱい!

5月から登園が始まり1ヶ月が経ちました。初めてママと離れる時間、初めての集団生活、初めての遊具やおもちゃ… たくさんの初めてに出会った5月でしたね。元気いっぱいなさくらんぼさんを紹介します♪

お外が大好きなさくらんぼさん!登園し、シールを貼ったらすぐに黄色い帽子を被りお外へ遊びに行きます。ブランコやすべり台、かけっこやダンゴムシ探し。好きな遊びを見つけている最中です(*^^*)

お部屋では新聞プールや絵の具あそび、積み木など様々なもので遊びます。隣で遊んでいる様子を観察したり一緒に遊んで楽しさを共有したり、お友だちや幼稚園のお姉さんお兄さんに親しみを持ち始めました。

お外から帰ってきた時やご飯を食べる前はしっかりと手洗い。蛇口をひねったり石けんを使って手をゴシゴシ洗うことも上手になりました(^^) 自分でお昼ご飯の支度をして、手をお胸にギュッとして歌い、いただきま~す!

ママに会いたくて泣いてしまったり、まだお外で遊びたくてお部屋に戻ってこない時もありますが、少しずつ幼稚園の生活に知り、たくさん成長を見せてくれるさくらんぼさん。個性を存分に発揮し、これから幼稚園でお気に入りの場所、好きな遊びを見つけていっぱい遊びましょうね(*^^*)

❝ようちえんたのしいな❞ ❝じぶんでできるよ❞ の経験を積み重ねていきたいと思います。次回の更新もお楽しみに♪