祭燈を見に行きました

鴨居地域には『祭燈』と呼ばれる行事があります。『祭燈』(どんど焼きとも言います)とは、1月15日の小正月に行われる火祭り行事の事で、お正月飾りや松飾り・しめ縄・ダルマ・書初めなどを集めてお焚き上げする伝統行事です。焚き上げの煙をあびたり、火で焼いたお餅を食べると無病息災で一年が過ごせると言われています。かもいようちえんでは『幼児期から日本の文化的行事に触れることを大切に』という思いで毎年、鴨居の浜に組み上げられた祭燈を見に行き、家庭から持ってきたお正月飾りを納める経験をしています。
今年は1月12日に年中さんとももぐみさん、13日に年長さんとたんぽぽさん・さくらんぼさんがペアになって行きました。

大きな祭燈が見えてくると「あった!」「バスから見たよ」の声が…。近くで見るとたくさんのお正月飾りやダルマが付いていることに気づき、「きれいなのついてる!」「ピンクのダルマだ!」「金色のもあるよ!」と発見したことを話していました。「ダルマがいっぱい付いてるから『ダルマツリー』だね!」と言うお友だちもいました。

お正月飾りを納め、手を合わせて「元気で過ごせますように」「よろしくおねがいします」とお願いしていた子どもたちでした。

1月15日の朝、祭燈が行われました。日曜日のため、幼稚園のみんなで見ることはできませんでしたが、お家の方と見に来ていたお友だちもいて嬉しく思いました。火を点けるとみるみる燃え上がる祭燈を地域の皆さんと見守っていました。かもいようちえんの子どもたちや関わって下さる皆様が今年一年、健康に過ごせますように・・・。


次回更新もお楽しみに♫

3学期が始まりました♪

冬休みを終え、幼稚園に元気な子どもたちの声が戻ってきました。引き続き心配な社会状況ではありますが、これまで同様に十分な感染対策を施しなが3学期をを過ごしていきたいと考えております。引き続き保護者の皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

1月10日は3学期の始業式、幼稚園の新年の始まりとなるこの日は先生たちが着物を着て子ども達を迎えています。20年前、日本文化(お正月の食文化・伝統芸能・風習や文化的行事)を子ども達に環境として伝え、心に残していって欲しいとの思いから始まった保育のひとつです。『お正月の伝承遊び』等と合わせて、日本人としてアイデンティティーを身に着けてほしいと願っています。

登園した子ども達は着物姿の先生たちに「きれ~い」「どうして~」といつもとは『違う」を感じ取ってくれました(*^^*)「私も着物持ってるんだ♪」と先生の後をついて歩いている年長さんもいました。

登園した子ども達はお正月遊びに挑戦!コマ回しや羽根つきカルタなど明日からまた楽しく取り組んでいけることでしょう。みんなで色々挑戦しようね(*^^*)

ホールに集まって3学期の始業式が行われ、かもいようちえんの歌を歌い園長先生と新年の挨拶をしました。「今年もよろしくお願いします。」みんなの元気な挨拶に『よ~し今年も元気に過ごそう!!』『がんばるぞ!』の気持ちが高まった先生たちでした。元気に過ごしましょうね。保護者の皆様、今年も宜しくお願い致します。

以前はお家の方も一緒にたのしんでいただいていたお正月遊びでしたが、コロナウイルス感染拡大を防ぐことから子ども達のみとさせていただきます。お正月遊びに奮闘する様子はホームページや個人ノートでお伝えしていきます。お子さんの話と合わせて…どうぞおたのしみに(*^^*)

2 学期終業式を行いました

12月20日、令和4年度2学期終業式を行いました。

子どもたちの表情、並び方や立ち姿。お話を聞く姿勢からも1学期と比べてお兄さんお姉さんになったなと感じる子どもたちの姿でした。

「かもいようちえんのうた」をみんなで歌い子どもたちの元気な歌声がホールに響き渡りました。

「2学期も元気に幼稚園にこれたかな?」「手洗い・うがい・消毒はきちんとできたかな?」「楽しい2学期だったかな?」園長先生の問いかけに元気に「はーい!」とお返事していた子どもたち、『元気に過ごせたこと』、『様々な経験ができたこと』を嬉しく思います。

園長先生から冬休みの3つのお約束についてお話がありました。1つ目「早寝早起きをしましょう」2つ目「ガラガラうがいと手をよく洗いましょう」3つ目「おうちの人のお手伝いをしましょう」園長先生の後に続いて元気よく言うことができましたね。冬休み、このお約束を守れるといいなと思います(*^^*)

式の中で園長先生から年末年始の言葉や挨拶を教えてもらいました。

お正月、家族・親戚の方やお友だちに新年のご挨拶をしてくださいね。

行事の変更への対応など様々なご協力を頂きありがとうございました。

健康に気を付けて楽しい冬休み・お正月をお過ごしください。

1月10日の始業式、みんなの元気な姿を楽しみにしています。

良いお年をお迎えください。

【年少組】ももぐみさんの12月♪

お着替えが始まったり、久しぶりにN先生と運動遊びを楽しんだり、クリスマスの制作をしたり…元気いっぱいに過ごしたもも組さんの12月をお伝えします。

登園すると、しましまスモック➡チェックスモックに着替え、帰りはまた、しましまスモックを着ます。(子どもたちは『しましまスモック』を『しまうまスモック』と呼んでいます笑)「ボタンどこ?」「どうやってやるの?」等々、初めは『?』がいっぱいの子どもたちでしたが、だんだんと落ち着いて取り組めるようになり、脱いだスモックをたたむことも上手になりました。難しくても投げ出さずに頑張る姿勢は日々の生活の中からも育まれます。

年少組は月1回、N先生W先生と運動遊びを楽しんでいます。「ももぐみさん、お話を聞くのが上手になりましたね」と褒めてもらいニコニコの(*^_^*)この日は長なわをヘビに見立て、寝ている(動かない)ヘビを飛び越えたり、くぐったり、元気なヘビを自分のタイミングでくぐる運動をしました。ヘビさんを踏んでしまうと「ごめんね」となでている姿もありました(^^)

12月といえばクリスマス!ブーツやカードを作りました。ブーツはAさんはスプレー、Bさんはスタンプで模様をデザインしました。カードはツリーと雪だるまです。

ブーツやカードが出来上がると「サンタさんに見せる!」と子どもたち。そこで幼稚園で頑張ったことをカードに書いて、サンタさんに教えてあげることにしました。「プールでおよげるよ」「お弁当いっぱい食べたよ」等々、自信たっぷりにお話していました。出来上がりはこちらです(^_-)-☆

お正月を迎える準備の大掃除を子どもたちも体験しました。自分の引き出しやたくさん遊んだおもちゃも「ピカピカにしよう!」と張り切ってきれいにしていたもも組さんでした。『自分の物は自分の手で…』かもいようちえんが大切にしていることの一つです。

2学期もたくさんの経験をしたもも組さん。『自分でやってみる!』ことを大切に生活してきました。3学期も引き続きいろいろなことに挑戦しながら、生活を深めていきたいと思います。様々なご協力ありがとうございました。
冬休みならではの経験をして、また1月に元気に会いましょうね♪次回更新もお楽しみに。よいお年をお迎えくださいませ。

【年長組】学期末の子ども達

運動会や作品展、お芋ほりやクリスマス会等々たくさんの行事や活動があった2学期。年長さんとして頑張る姿を嬉しく思いました。充実した日々を過ごした子ども達の2学期末の様子をお伝えします。

12月の制作帳はクリスマスです。「どのページに貼ったらピッタリかな?」と尋ねると「サンタさんは夜に来るから黒のページがいい!」と子ども達。黒いページにクリスマスを表現しました(*^^*)

クリスマスソングを流すと唄いながら作っている子も(#^^#) 「プレゼントもいっぱい作ろう!」「クリスマスツリーも!」等などクリスマスのイメージがどんどん広がります。

素敵な作品に仕上がりました(*^^*) 「このゆきだるま、かわいいね」「このトナカイ、跳んでるみたい!」「星が上手!」等と友だち同士で見せ合っていました。

終業式の2日前、先生から「お掃除しよう!」と言われると「お掃除じゃなくて大掃除だよ!」と一人の子の発言から一年が終わること、きれいなお部屋で新年を迎えると年神様が来て、1年間健康に過ごせることなどの話しからみんなで『大掃除』をすることになりました。

ロッカーの中に入っているものを全部出し、丁寧に雑巾で拭いている子ども達。「お休みさんの分もきれいにしてあげよう」と友だちのロッカーもきれいにしている姿を嬉しく思いました(*^^*)

びちゃびちゃにならないようにギュッと雑巾をしぼり…。絞り方も様になってきました(*^^*)「せんせ~みて~!ほらこんなに汚れてた!」嬉しそうに雑巾を見せてくれました。きっと年末、おうちのお手伝いも頑張ってくれることでしょう。

2学期、様々な活動を年長さんとして頑張っていた子ども達。3学期は幼稚園生活の集大成となります。子ども達と一緒に楽しみながら保育を作っていき、自信を持って生活をしていけたらと思っています。3学期も皆様のご協力をお願いいたします。よいお年をお迎えください。次回の更新もお楽しみに…