にこにこ園長のあなろぐツイッター2022 No.4「GWに端午の節句、いい季節がやってきました!

「えんちょーせんせー、あれは?」女の子が玄関の五月人形のお顔、おひげを指していました。「おひげでしょ?(としか思わなかった私。)おひげがあると強そうに見えるよね。」

でも、そんなことを聞きたかったのではなかったようでした。お迎えのお母さん曰く「ハナゲだと思ってたみたいです。」

あーそーか、よーく見ると、たしかに全部鼻の中から伸びているのでした。ふさふさの鼻毛が気になってたのかな。細かいところまでよく見てるなぁ。感心しました。

それにしても、ひげか鼻毛か、真相は如何に。 みなさん、どうぞ素敵なGWをお過ごしください。

にこにこ園長のあなろぐツイッター2022 No.3 「絵本だと思って、想像しながら読んでみてください」

「絵本だと思って、想像しながら読んでみてください」

春が進み、幼稚園には虫たちがたくさん飛び回り始めました。

きれいな虫を捕まえた年長さんがその虫を囲んでおしゃべりしていました。

「なまえはなににする?」

「みどりくん」

「にじいろくんがいーよ」

「そうだね」

話し始めた子、最初に意見を言った子、その意見に修正をかけた子、賛同する子・・・シンプルだけれど、とても立派なコミュニケーションが成り立っていると思いませんか。美しい絵本にもなりそうな会話が聞こえてきましたよ。

にこにこ園長のあなろぐツイッター2020 No.2 「たからもののちず」

年中組さんが、折りたたんだ地図を広げてこそっと見せてくれました。
「ねえねええんちょーせんせい、宝島の地図だよ。」
「おおー、すごいな!何が隠されてるのかな?ダイヤモンドかぁ?」
「ううん、ヨーチュウー!」
自由遊びの時間には、大人が想像もつかない世界が次々と展開されているようです。友達と一緒の自由遊びの時間は、わくわくする時間も、時々トラブルになる時間も、幼い子どもたちにとってとっても大切な時間ですね。

にこにこ園長のあなろぐツイッター 2022 No.1 「自慢の桜、絶景!」

茅渟の浦のさくらが今年も見事に咲きました。
子どもたちと、笑顔で楽しく新鮮な毎日を過ごしていきたい、心新たにしました。

新年度が始まりました!

今日から新年度になりました!新しいクラス、新しい先生にドキドキワクワクの子どもたち(*^_^*)久しぶりにクラスのお友だちに会えてうれしかったね!

始業式に参加しました。

園長先生やアンパンマンたちから挨拶の大切さを教えてもらいました。

今年度もよろしくお願いいたします!