ブログをはじめます。

ブログ「ミカエルっ子」で、こどもたちの日常をお知らせいたします。
このブログはスマートフォンの画面サイズに最適に表示ざれます。

今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

園長 藤本重美が、令和4年度 秋の叙勲「瑞宝単光章」受章しました。

 平素は当園の保育等にご理解・ご協力いただきましてありがとうございます。
この度、内閣府より令和4年11月3日に「令和4年度秋の叙勲」の発令があり、聖ミカエル幼保連携型認定こども園 園長 藤本重美 が、これまでの長年にわたり保育や教育に従事し功労を積み重ねてきたことが認められ「瑞宝単光章」を受章致しましたことをご報告致します。

 園長の「保育の仕事は、子どもたちが居てこそ続けてこられた仕事で、これからも子どもたちの為にこの仕事に従事していきたい」との思いから、本日さくら組・ちょうちょ組の子どもたちに見守られる中で、神戸市の局長より表彰状と勲章を授与していただきました。

 受章に際しまして、これまで聖ミカエル幼保連携型認定こども園(旧名:聖ミカエル保育園)を卒園された皆様、そして様々な形で関わってくださった皆様に、この場をお借り致しまして御礼申し上げます。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

園長先生の思いに耳を傾ける子どもたち。
表彰状を見せてくださいました。
勲章も近くで見せてくださり、思わず「わぁ~!エルサのやつみたい~」など子どもらしい反応が返ってきました。
最後は、さくら組の子どもたちが歌のプレゼント「ありがとうの花」を歌ってくれました。

本の森 神戸 遠足(さくら組)

さくら組の子どもたちは、絵本や図鑑が大好きです。

「本の森 神戸」には、足元から高い天井近くまで

いろんな絵本や図鑑、漫画、小説などがずら~りと並べてありました。

子ども達の目線からは・・・

こんな感じです。

子ども達も思わず「わぁぁぁぁぁぁ~」と見上げて声が漏れていました。

係の方からいくつか約束事を聞きました。

「上のほうの本はどうしたらいいの?」と子どもから質問が。

「私たちや先生方に取ってもらってくださいね。」

「先生も届かへんところは?」

「下の方にも同じ本があるから探してみてね。」

子どもらしい質問に笑顔で答えてくださいました。

そして、係の方が3冊選んで絵本を読み聞かせしてくださいました。

この3冊。どれも面白かったですよ。

さぁ、今度は自分で好きな絵本を選んで自由に見て過ごしましょう!

みんなそれぞれの好きな場所で、好きな絵本や図鑑を、じっくり読んで楽しみました。

ピンポンパンポ~ン♪「ミカエルこども園のみなさん、集まってください。」

1時間ほど絵本に触れて、お腹がすいたのでお弁当タイムです!

目の前の芝生の上で、おいしい愛情いっぱいのお弁当とお菓子を

いただきま~~~~す!

食べ終わったら、あそぼう!

オブジェも子どものあそびに大活躍!?

走り回っておにごっこやかくれんぼ、落ち葉掛けで対決、ゴロンと寝そべって休憩・・・

遊び疲れて、帰りは歩くのも「しんどいよ~」とヘトヘトになりました。

行き帰りの地下鉄も、本の森の室内も、約束を守る時はしっかりと守り、

思いきりあそぶ時はあそんで、楽しい遠足になりました。

「また、ママやパパと一緒に遊びに来てくださいね。」と本の森の方から

お誘いがありました。

予約制ですがご家族でゆっくりと楽しまれるのもいいのではないでしょうか。

ハロウィンパーティー2022

ハッピーハロウィ~ン!!

今日は、みんなで集まってハロウィンパーティー!

いろんな衣装に着替えて、ご機嫌な子どもたちと先生たち。

みんなで一緒に「ハイ、チーズ!!」

後ろの方に、つくし組とひよこ組の子どもたちもいますよ~。

ハロウィンの由来を聞いたり、ハロウィンバッグを見たり、クラス写真を撮った

りした後は、それぞれ分かれてお菓子を貰いに行きました。

トリック オア トリート!!

そして今年も、卒園生のお兄さんからお菓子を頂きました!

嬉しいですね~。

こうして楽しいハロウィンの一日は過ぎていきました。

今日まで衣装などご準備してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

おまけ・・・この先生はだぁ~れだ!?

分かったかな??

今日のおやつ

今日は『世界ビール・デー』です。台所の先生がビール風ゼリーを作ってくれました。

夏の縦割りグループ、始まりました!

今年は、8月限定ではありますが縦割り保育(グループ生活)をすることになりました。

今日がその初日!

どんな様子だったか、ちょっとだけ覗いてみました。

まずは、さくら組の部屋の「パイナップル グループ」。

グループでの当番活動を楽しみにしながら、「お当番表」を書いていました。

どんな素敵な絵を描いたのかなぁ。

次は、ちょうちょ組の部屋「スイカ グループ」。

おやおや? こちらも「お当番表」作成中のようですよ。

自分の好きな絵を楽しんで描いていました。

次は、ちゅうりっぷ組の部屋「メロン グループ」。

こちらは絵を描いたり、玩具で遊んだりして楽しんでいました。

年上のお友だちのあそびを観察するもも組さん、何を思っているのかな?

次は、もも組の部屋「バナナ グループ」。

部屋を飛び出して、ホールにいました!

元気に身体を動かして、心と身体をリラ~ックス。

いい笑顔がたくさん見られました。

こんな風に、8月はグループそれぞれであそびや活動を楽しみながら、

異年齢で過ごします。

今日はどのグループも、と~っても落ち着いたグループスタートが出来ました。

先生たちもドキドキのスタートだったので、ホッとしました。

戸外あそびも・・・、

ごはんやおやつも・・・、

絵本を見る時も・・・、

「ずぼん、むずかしいからやってあげる!」と、着替えも・・・、

「タオルある?これ?」と手洗いも・・・、

「おへや、こっちやで~」と案内だって・・・、

色んなところ、色んな場面で、一番小さいもも組さんを助けようとする

年上のお友だちの優しい姿が見られました。

今日はまだ「はじめまして」や「お外で見たことあるな」くらいの友だちも、これから1カ月間一緒に過ごすことで、どんな交流が見られるようになるか、とっても楽しみですね!