年長木工・いちごちゃんのお家♪

年長さんが話し合い。「いちごちゃんに、たくさん遊べるような何かを作ってあげようよ」「木で作ったら?」「いいねー」「こんな感じ」・・・いろいろアイデアが出ました。早速木工名人の悦夫先生にお願いして、のこぎりの使い方を教えていただきました。みんなで ギコギコ、トントン・・・「できたよ」「いちごちゃん、遊んでね」「おうちだよ」いちごちゃんも嬉しそう。年長さん、ありがとう。

5月の幼稚園

ジャガイモの花が咲きました。おいしいジャガイモ、いつ食べられるのか楽しみですね。

親子レクリエーション、年長さんと年中さん、久しぶりの園外での親子行事です。限られた時間でしたが、みんなの笑顔が弾けていました。年少さんは幼稚園で動物探し。広い幼稚園全部を使って、楽しかったね。

年中さん、先生手作りの絵本「おこめ」を読んでもらいました。田んぼにお米の赤ちゃんを植えてあげる前に「田踏み」をやります。泥んこの田んぼに入って踏み踏み。「おもしろーい」

トカゲの飼い方を調べたり、みんなで体操したり・・・地震の避難訓練もやりました。「先生が助けてあげるから大丈夫だよ」クラスのみんなで電車になってほかのお部屋を探検中の年少さん。捕まえたバッタを見せてくれた年長さん。五月も楽しかったね♪

いちごちゃんとさくくん

赤ちゃんヤギのいちごちゃん。お母さんのゆきちゃんがお空に行ってしまったので、ミルクをもらって大きくなっています。夜は毎日園長先生のおうちで過ごしているんですよ。「いちごちゃーん♪」みんなの人気者です。

いちごちゃんのお父さんのさくくん。悦夫先生に新しくお家を作ってもらってご機嫌です。みんながお野菜や果物の皮・・・おいしいご飯を持ってきてくれます。お誕生会のおやつの柏餅の葉っぱも「どうぞ、食べてね☆」

色水・チョーク・・・

だんだん暑くなってくると、色水遊びがもっともっと楽しくなってきます。年長さんや年中さんは絵の具で色水遊び。混ぜるとこんな色!みんなの目がキラキラです。全部混ぜると・・・不思議な色だね。お庭のお花やサクランボ、お花紙をもみもみしてもきれいな色水ができるんだよ。みんなが大好きな色水遊びです。

お花で色水

そして、年少さんはレンガの道をチョークでお散歩。ぐるぐる描いたり、ごしごし塗ったり・・・面白いねー

初めての・・・

幼稚園の楽しい遊具。先生に使い方を教えてもらいました。ロープウェイ、タイヤのぼり、ターザンロープ・・・雨の日のホールでごろごろ、ぴょんぴょん☆

そして、年少さんは初めての粘土。四角い粘土が、いろいろな形にどんどん変身していきます

畑・あさがお・ミニトマト

年長さんの畑づくり。お野菜の赤ちゃん(苗)を畑に植えます。穴を掘って、苗をお水につけて、そ~っと植えます。自分のお水入れでこれから毎日お水をあげるお当番が始まります。おいしい野菜がいっぱい採れますように☆

年中さんのあさがお缶。「すてきでしょ☆」年長さんがお手伝いしてくれて、朝顔の赤ちゃん(種)のベッドを作ります。お山の枯葉を入れて、桜林の栄養の土(たい肥)を入れて、畑の土を入れます。「重くなったよー」年長さん、ありがとう。そして、いよいよ朝顔の種をまきます。指で穴をあけて、そ~っと・・・。これから毎日お弁当の後、牛乳を飲んだコップでお水を上げる年中さん。早くお花が咲きますように・・・「あ、芽がでたよ」

年少さん、これはミニトマトの赤ちゃんだよ。みんなもお水あげてね。

こいのぼり

裏のお庭に集まった赤い帽子の年少さんの前に、ジャーン!大きな大きなおさかなや吹き流しが出てきました。「僕たち、こいのぼり。お空を泳ぐんだよ」「すごーい」「がんばれ~」みんなに応援してもらって、こいのぼりくんたちが無事にお空を泳ぐことができました。やったね。こいのぼりくんたちを見ながらおやつタイムの年少さん☆そのあと、こいのぼりくんたち、大きいお庭にお引越ししました。みんなの人気者です。

ズラリと並んだ上履き。年中さんが集まって、真っ白なこいのぼりくんをおしゃれに変身させてあげています。テープを貼ったり、手形を押したり・・・

おしゃれなこいのぼり君たちが仲間入り。青空の下、幼稚園のみんなを見守ってくれています。

4月のようちえん

染井吉野から八重桜、そしてつつじ・・・幼稚園のお花の中で、新しい生活が始まりました。

桜林でウズラの卵を見つけた年少さん、ブランコの使い方も教えてもらいました。新しい制服がピカピカの年中さん、お友だちとにっこり。みんなでトカゲ探しの年長さん、雨上がりには早速泥んこ遊びをダイナミックに楽しみます。こいのぼりが見守る中で、年長さんが「桜林にあつまろう」のダンスを年少さんに教えてくれました。動物さんになりきって☆

お弁当が始まりました。「もってきたよー」ウキウキと先生にお弁当を見せてくれるお友だち。おいしいお顔がいっぱいです。

お庭の藤もきれいです。どこに咲いているかわかりますか?

ヤギのゆきちゃん、いちごちゃん

桜林の山桜が満開の幼稚園。おなかの大きいゆきちゃんが、そろそろ出産です。みんなで「頑張れ~」パワーを送ります。

本当なら数時間で終わるヤギさんのお産ですが、ゆきちゃんのお産は涙が出るほど、とってもとっても難産で、入園式のあった4月9日、二日がかりで赤ちゃんヤギを産んでくれました。小さく産まれた赤ちゃんですが、みんなでお世話して、幼稚園のあちこちをぴょんぴょん歩くようになってきました。幼稚園のお友だちも嬉しそうです。

「赤ちゃんヤギのお名前を決めようよ」「女の子のヤギさんなんだって」年長さんが、クラスのみんなで相談して考えてくれた三つのお名前。「いちごちゃん」「ぴくちゃん」「ちょこちゃん」この中から年中さん・年長さん・先生たちが投票して・・・じゃーん!決まったのは「いちごちゃん」これからよろしくね、いちごちゃん。

大変なお産を頑張ったゆきちゃん。子ヤギのいちごちゃん、ゆきちゃんの上に乗って甘えています。いちごちゃんが来ると顔を上げるゆきちゃんですが、日に日に動けなくなっていきます。先生や獣医さんが一生懸命看病をしましたが、4月17日の夕方、お空に旅立ってしまいました。

幼稚園のみんなでゆきちゃんに手をあわせました。お空でゆっくり過ごしてね。いちごちゃんは元気だよ。みんなの心がゆきちゃんに届きますように。

みんながゆきちゃんにお花やお野菜やお手紙をお供えしてくれました。ゆきちゃん、喜んでいるね。おっぱい絞りも楽しかったよ。ヤギミルクもおいしかったよ。赤ちゃんヤギさん、かわいいよ。今まで本当にありがとう。

新年度がはじまりました

新しいバッチを胸に登園してきたみんな。「新しい小さなお友だちに優しくしてあげてね。」園長先生がお話ししてくれました。次の日の入園式、今年は桜の咲く中、56人のお友だちが新しくいいじまっこの仲間入り。たくさん遊ぼうね。

桜林のヤギさんやニワトリさんもお友だち「たくさん食べてね」 先生と「こびと探しだよ♪」 みんなで並んで渡れるかな・・・  雨上がりの泥んこも大好きなみんなです。

年長さんが、畑に栄養の土(たい肥)を運んでくれました。重たい土を力を合わせてよいしょ、よいしょ。なんの畑ができるのかな?